セシルのゼロから始める米国株投資

米国株投資で資産運用/化粧品でキレイを追及したい方のためのブログ。株式投資歴5年です。平均年収のサラリーマンでも米国株ならローリスクで数億の資産形成が可能です。

【化粧品】高級化粧品=効果があるの?実際は・・・

こんにちは、セシルです。

 

今回は趣味の美容関連の記事です。

 あなたは化粧品を選ぶ時、どんな基準で選んでいますか?

 

・好きなブランド

・使用感

・価格

 

選ぶ基準は人それぞれですが、私は仕事がら様々なブランドの化粧品を購入して日々勉強していますが、個人的にはコスパを重視します。

 

理由は単純で、ブランド品だからといって「良い商品」とは限らないからです。

 

例えば化粧水(ローション)。

化粧水には、化粧品の元となる原料が以下のような割合で配合されています。

 

・精製水70~80%

・保湿剤(グリセリンなど)10~20%

・防腐剤1%

・有効性成分〜1%

※いずれもざっくりとした数値です

 

どの化粧品会社もこの1%の成分に力を入れているわけなんですが、他の成分構成は大体同じですw

なのにどうしてブランドによって価格設定が異なるのかといえば1番の要因はやはり「販管費」や「広告宣伝費」になります。

 

 

資生堂販管費・広告宣伝費は?

 

例えば有名な資生堂

資生堂が製品に対していくら販管費などに掛けているかといえば直近11月8日発表の第3Q決算短信によれば売上高販管費率は66.3%となっています。

驚きの数字ですね。

え、てことは原価は・・・

 

メーカーによりますが、だいたい20%前後と言われています。

 

そんなこと知ってるよ!

という方もいるでしょうが、知らない人の方が圧倒的に多いのが現実です。

 

つまり、私たち消費者は大手メーカーの高価な化粧品を買う時、その大部分をBAさんやTVCMに起用された芸能人に支払っているということです。

 

まぁ化粧品業界はブランドイメージが最も重用なので仕方ないのかもしれませんが・・・

 

ただこれを知ってるのと知らないのとじゃ大違いです。

よってその辺りも踏まえて、盲目的にならず自分に最も適した商品選びをしていかなければなりません。

 

 

オススメは「セラミド」配合化粧品

↓↓↓私が愛用している化粧品です。

 

どちらの製品にも「セラミド」と呼ばれる肌質を改善してくれる成分が入ってます。

肌のバリア機能の修復を助け、本来持っている保湿力を高めてくれるんですね。

セラミドにも複数種あるのですが、

セラミド1、2、3、5、6Ⅱ

と高価なものからシワの抑制・減少を促してくれるものまで入ってるのは嬉しいポイントです。

 

乾燥肌、敏感肌の人には特にオススメです♪

コスパが良いので是非使ってみてください。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

励みになりますので、応援のクリックをしてくれると嬉しいです。