セシルのゼロから始める米国株投資

株式投資で資産運用しつつ、美容アイテムで綺麗になりたい方のためのブログです。相場歴5年の兼業投資家です。普通のサラリーマンでも「シーゲル流投資術」で資産億超えが可能であることを証明するため、絶賛運用中。「さあ、始めよう!ゼロからの米国株投資」

サラリーマンは奥さんから財布の紐を握るべき?

クラウドクレジット


こんにちは、セシルです。


私の職場や友人の既婚家庭のお金事情を聞いて驚いたことがあります。
皆口を揃えて「家のことは全部妻に任せている」と同じことを言います。

だから毎月旦那さんは2~3万円のお小遣い制…

その場合、奥さんが専業主婦というパターンなんですが、少し心配になりました…

結論

夫婦の金融リテラシーを高めるための勉強を日々行い、「20~30代の働き盛りなうちに自己投資や老後のための資産形成をしておくべき」と考えています。

理由として、

複利効果は時間が長い程有利
若いうちは失敗してもやり直しがきく


個人的に誰かに自分の未来を託すような行為が恐ろしくて、自分で資産運用しないと不安です。
なにより月2~3万円のお小遣いじゃ男としては仕事に対するモチベーションも上がらないです。

月10万の貯金でいくら貯まる?

仮に30歳夫婦で奥さんが倹約家、毎月10万円ずつ貯蓄している場合、60歳までの30年間で3,600万円貯めることができます。

人生100年時代を生き抜くために

人生100年時代」と言われる現在、リタイア後に必要なお金は理想で5,000万円必要だそうです。
ある統計によれば、日本の一般家庭では3,000万円がいいところだそう…
このままだと「老後の生活が立ちゆかなくなる」可能性があります。


私の尊敬する(株)国際ビジネスブレイン代表取締役社長の新 将命 氏はこう言います。

「変化の時代だからこそあなたも変わる必要がある」

私達はいま大きな変化の時代を生きている。
にもかかわらず今日と同じことを繰り返すだけで順風満帆の明日を迎えられると思うのは大きな勘違いである。
自らに投資し自分自身を磨き続け、必要に応じて自分の考え方・やり方を変える必要がある!と。


今後のことについて夫婦でよく話し合い、「今何が重要で、何をすべきなのか」を考える時なのかもしれません。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
励みになりますので、1日1回応援のクリックお願いします!