セシルのゼロから始める米国株投資

米国株投資で資産運用/化粧品でキレイを追及したい方のためのブログ。株式投資歴5年です。平均年収のサラリーマンでも米国株ならローリスクで数億の資産形成が可能です。

株初心者がよく陥る投資家心理の弊害


こんにちは、セシルです。



今回は株を始めたきっかけPart3です!

晴れてスイングトレードの道を歩み始めた私ですが、さっそく行き詰まります。
その理由は誰しも最初にぶつかるであろう難問です…

「銘柄が多すぎてどの株を買えばいいの!?」

という問題。

SNSの活用

そこで、以前までスマホゲームの交流のためだけに使っていたTwitter垢を使い、いわゆる株クラと呼ばれる人たちに絞って
結構な数をフォローし呟く内容を観察しました。
またyahoo掲示板なんかも少し見るようになりました。


そしてまたここで問題が発生w


「皆が言ってること(株式用語)が分からない」
ホント乙乙って感じですよねw

なので、その用語を勉強しつつ、とりあえず株式値上がり銘柄ランキングを眺めることに。

仕手株で5倍達成!

色々買ってみては失敗の連続…
でもひとつだけ、買った値段から3週間くらいで5倍になった銘柄がありました。


最近も話題になってますね。
ピクセルカンパニーズ」(以降、ピクセル)という会社です。

当時、政府が推し進めている法案に「IR法案」というものがありました。
簡単に説明すると「日本にカジノを作るかどうか」ということです。

2016年8月、ピクセルはLT Game Japanという会社を子会社化しました。
この会社の主な事業に「カジノゲーミングマシンの開発」というものがありました。

これを発端としてピクセル株は仕手化し、連日調整しながらもIR法案可決の前日まで大暴騰しました。


株初心者は皆ここでこう思うはずです。
「売り時が分からない!」


そしてまだまだ上がるはずという希望的観測の裏付けを得ようと以下のような行動をします。

投資初心者がよくやる行動

・会社のHPや四季報等を見て業績に問題がないか確認
・なにか材料が他にもないか確認
掲示板やTwitterで自分が保有している銘柄をやたらと検索

そして、次のような内容の投稿を見つけます。
「有名凄腕投資家の人がまだまだ初動、年内にはテンバガーする」

といったものです。


上級者の人は敢えてその煽りに乗っかる人もいますが、初心者の人はかなり危険です!
というか退場予備軍と言えます。

人のリスク許容度は低い

こんなデータがあります。
・株価が上がって利益が出た喜びを「0→1」
・株価が下落して損失を被った痛み「0→-2.5」

つまり、利益を得る喜びよりも損失を被る方が遥かに大きいのです。
暴騰銘柄のチャートを見ればよく分かりますが、上がる時は少しずつ階段のように上げていきますが、
下がる時は狼狽し恐怖にかられた投機家が投げ売りするために、2、3日で元の株価に戻ったりします。

私も例外なく同じことをしましたww

幸い買値から2倍のところでリリースしましたが、その時以下の教訓を得ました
・「自分で判断することがいかに大事か」
・「即決即断」
・「株は自己責任」
※即決即断は未だに難しいですw

おわりに

自分の買った銘柄が短期間で何倍にもなると「オレって投資の才能あるのかも!」
とか勘違いする人いますが安心してください、そんなものはただの運です。
勘違いした人から消えていく世界ですのでゆめゆめお忘れなきよう。


Part4に続く…

↓↓ SNSを使った煽りから、基本的なことまで漫画形式で分かりやすく覚えられるのでオススメです♪
a.r10.to

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
励みになりますので、1日1回応援のクリックお願いします!