セシルのゼロから始める米国株投資

米国株投資で資産運用/化粧品でキレイを追及したい方のためのブログ。株式投資歴5年です。平均年収のサラリーマンでも米国株ならローリスクで数億の資産形成が可能です。

【Apple vs Microsoft】逆転する時価総額


こんにちは、セシルです。


仕事と育児でブログに費やせる時間がだいぶ減ってしまいました。
なんとか更新がんばります!

Microsoft時価総額1位へ返り咲く

さて、タイトルの通りMicrosoftApple時価総額を一瞬ではありますが抜きました。

これはおよそ8年ぶりですね。


きっかけとなったのはやはり11月1日発表の第4Q決算でしょう。
予想を下回る来期売上予想に加え、
CFO「19年度からiPhoneiPadMacの販売台数を非公開にする」と宣言したこと。
さらには、ゴールドマンサックスが今月に入ってから3回にも及ぶ目標株価引き下げを行なったことも大きいかと…

【目標株価推移】

・11/2 $240→$222
・11/13 $222→$209
・11/19 $209→$182

また、トランプ大統領が中国からのiPhone輸入に関税を課す可能性を示唆したことからさらに追い討ちをかけるように株価が下落を続けています。
現在の株価が$172ですからさらにアンダーパフォームしていますね。


一方のMicrosoftはというと26日に大幅に切り返してきました。
AppleiPhoneなどの「ハードウェア」がメインなのに対し、MicrosoftXbox関連のゲーム、Azure、Office365などの
クラウドサービス」が好調に推移しています。これは他社に先駆けて先行投資してきた結果ですから、
こうなることはある意味必然だったのかもしれませんね。


とはいえ、私もiPhoneユーザーであり、おそらく今後もiPhone以外に乗り換えることはないでしょう。
そうなるとリピーターの枠を超えてもはやiPhone中毒と言えるのかもしれませんw

おわりに

いずれどこかのタイミングでApple株を買うことにはなりそうですw

暴落はチャンスと言いますからね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
励みになりますので、応援のクリックお願いします。