セシルのゼロから始める米国株投資

株式投資で資産運用しつつ、美容アイテムで綺麗になりたい方のためのブログです。相場歴5年の兼業投資家です。普通のサラリーマンでも「シーゲル流投資術」で資産億超えが可能であることを証明するため、絶賛運用中。「さあ、始めよう!ゼロからの米国株投資」

Googleアドセンスの承認までにやったこと

クラウドクレジット


こんにちは、セシルです。



今回で記事数がちょうど20記事になり、ブログを開設して3週間が経ちました♪

先日Google先生からアドセンス申請後2週間で「承認通知」が届いたので、記念に私がアドセンス通過までにやってきたことや気をつけてきたことなどを書いておこうと思います。

やったこと

・ブログ開設は初めから有料のはてなブログ「PRO」でドメイン取得
・ブログ開設から5日目でアドセンス申請、申請時の記事数は「7」
・承認時の記事数は「18」、総閲覧数は2,000以上だったと思います
・記事の平均文字数は1,000文字以上を意識して作成
ブログ村に登録し、自分のブログテーマにあった「トラックバック」に投稿


ざっとこんなところでしょうか。


意識したこと

よくアドセンス通過には「記事数が大事!」と聞きますが、それよりも私は内容を重視していました。

・この記事は読者の役に立つか
・読みづらくないか

これしか考えてませんw

文字数に関しても2,000字〜3,000字が推奨されていますが、私からすれば「そんな長いの読んでられない!」と言いたい。

時間の限られているビジネスパーソンは先に「結論」があって、さっと2分〜3分くらいで読めるきれる長さの記事が良いと思ってしまうわけです。

本を一冊読むのにしてもぎっしりと文字が詰まっているものより、ある程度の余白とイラストなどを使った本の方が読みやすくて選んでしまいませんか?それと同じことです。


また、アドセンスが承認されるまでは他のアフィリエイトサイトの広告は一切登録も貼ることもしませんでした。

理由は↓↓のバンビさんの記事を参照
www.bambi.red

これからブログを始めてみようと考えている方には非常な参考になりますよ♪

アドセンス承認に必須の項目

・自分のブログに「プライバシーポリシーページ」の項目を作る

規約違反に注意する

最後になりますが、Googleではコンテンツや広告表示に関することで載せてはいけない内容があります。
以下、その内容を列挙しました。

1.成人向け(アダルト)
2.誹謗中傷
3.違法コンテンツ→法令に違反する内容
4.コピーコンテンツ→オリジナル性のないコピペ記事や、内容そのままに別の言い方に置き換えるリライト記事
5.違法ギャンブルのコンテンツ
→ネットカジノ等の違法ギャンブルに関する記事
6.アルコール・タバコ・薬物関連のコンテンツ
7.著作権違反動画の埋め込み・リンク設置
→動画に限らず、アニメのスクショや写真等の画像も含む
8.投稿動画のダウンロード方法等の掲載
YouTube等のストリーミング動画をダウンロードする方法等
9.ポイントサイトの紹介やリンク設置
10.情報商材の紹介や取り扱いサイトへのリンク設置
11.トラフィックエクスチェンジの利用
登録してアクセスを増やすサービスの利用ですね。
12.アフィリエイトメインのサイトへのアドセンス広告掲載
→一部の記事でアフィリエイトリンクを貼るのはOK。明らかにアフィリエイト主体と言える内容のサイトにGoogleアドセンス広告を貼るのは禁止。
13.アフィリエイト情報発信コンテンツ
14.虚偽情報や誇大広告の表示
15.Googleアナリティクスのアクセス数の公開
16.Googleアドセンスの収益額の不正確な表示
17.Googleの関係企業のような表示
Googleロゴの無断使用や、ドメインGoogleを連想させる表示は禁止
18.暴力的なコンテンツ
19.傷口等の掲載
20.武器関連のコンテンツ
21.爆弾・花火等の製造販売に関するコンテンツ
→花火も武器同様の扱いとなるので注意
22.広告主にマイナスとなるコンテンツ全般


以上です。
これからブログを作ろうと考えている方の参考になれば幸いです。