セシルのゼロから始める米国株投資

米国株投資で資産運用/化粧品でキレイを追及したい方のためのブログ。株式投資歴5年です。平均年収のサラリーマンでも米国株ならローリスクで数億の資産形成が可能です。

Microsoft、コカコーラ、エクソンモービルより初の配当金をいただきました♪


こんにちは、セシルです。



タイトルの通り、米国株保有3銘柄より初配当をいただきました♪

以前私の投資方針を書いた記事でもお伝えしている通り、トータル50万円分しかまだ保有していませんので大した額ではありません(笑)
↓↓↓以下、関連記事です。
www.cecil3log.xyz

なのでここから先は興味のある方だけ読み進めていただければと思います。

12月度配当金額

まず総額ですが、$21.50(今のドル円換算で¥2,410)でした。

内訳としては、
MSFT・・・$5.96
KO ・・・$7.29
XOM・・・$8.25

・・・少なく感じますか?

確かに現役で日本株やFXなどでトレードしているとものの数分で稼げるでしょうね。

私も1日で5万、10万、多い時では100万稼げた時もあります。
でもそういう時のトレードを振り返ると、仕手株であったり決算ギャンブルをしたりと「運任せ」の要素が強かったように思います。
正直心臓に悪かったです(笑)

だから、今はこれでいいと思っています。
子供ができてからは特にそう思います。

安定して増え続ける配当

米国株の配当金ですが、日本株とは違い四半期毎に配当が分配されます。つまり、年4回!

対する日本株は2回のみです・・・

私が投資している銘柄は毎年配当を「増配」しているダウ30種の優良銘柄なので、例え市況がリセッション入りして株価が下がったとしても安心して保有し続けることができます♪

なので、今回配当で¥2,410いただきましたが、年換算すると¥9,640+α(為替で上下します)。それに加えて増配分ももらえる可能性が高いといえます。

リセッションに備えて

現在の株式市場は今までの強気トレンドが終わりを迎えつつあります。

こんな時は無理にリスクをとらず、相場が落ち着くまでキャッシュポジションを多めにして米国株の配当再投資戦略などのリスクの少ないものを選ぶことをオススメします。

世界最大のヘッジファンド、クォンタムファンドの創始者である著名投資家のジョージ・ソロス氏の名言でもあるように、「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ
これを第一に考えるべきです。
身をもって経験したことのある私はそう思います・・・

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
励みになりますので、応援のクリックをお願いします。