セシルのゼロから始める米国株投資

株式投資で資産運用しつつ、美容アイテムで綺麗になりたい方のためのブログです。相場歴5年の兼業投資家です。普通のサラリーマンでも「シーゲル流投資術」で資産億超えが可能であることを証明するため、絶賛運用中。「さあ、始めよう!ゼロからの米国株投資」

【ベスコス下半期】高級化粧品部門第1位のエスト ザ クリーム TRを使ってみた感想と成分分析まとめ

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


こんにちは、セシルです。



今回は18年下半期「VoCE」高級化粧品部門第1位にランクインした「エスト ザ クリーム TR」について使用感や配合成分の分析をしてみようと思います。

花王によれば、すこやかな角層状態であることが、肌の見た目の美しい印象に影響を与えるのだとか!

過酷な乾燥環境下でも、角層の状態をすこやかに保つ保湿成分「月下香培養エッセンスα」が高濃度配合されています♪

パッケージはこんな感じ。かなり力入ってます!
f:id:cecil3log:20190106001142j:plain

発売当初からずっと気になっていましたが、高級すぎてなかなか手が出せなかった・・・
ですが今回ようやく購入できました(笑)

使用してみた感想

結論からいうと、保湿感がハンパないです(笑)
まだ使い始めなので今後の経過が楽しみですが、冬の乾燥する時期には重宝します。
ただ、値段が高級ラインのエイジングなので¥30,000とお高めです・・・


【特徴】
・月下香の心地よい香り
・思ったよりもマットなテクスチャーです。伸びはそこまで良くないけどすぐに肌になじみます!
・容器から箱まで豪華な装飾
・化粧水の後にこれを塗るだけで保湿は問題なさそうです。

全成分一覧

↓↓まずは全成分表示を列挙してみます。

【1】水
【2】グリセリン
【3】スクワラン
【4】ジカプリン酸ネオペンチルグリコール
【5】ホホバ種子油
【6】DPG
【7】ソルビトール
【8】エタノール
【9】BG
【10】水添ポリイソブテン
【11】ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)
【12】イソステアリン酸コレステリル
【13】ジメチコン
【14】セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド
【15】ポリソルベート60
【16】コレステロール(羊毛)
【17】PEG-32
【18】チューベロース多糖体
【19】フィトスフィンゴシン
【20】エクトイン
【21】アスナロ枝エキス
【22】カミツレ花エキス
【23】ショウガ根エキス
【24】セイヨウトチノキ種子エキス
【25】ヒバマタエキス
【26】ユーカリ葉エキス
【27】ローズマリー葉エキス
【28】ローマカミツレ花エキス
【29】ステアリン酸
【30】アルギニン
【31】ヒドロキシプロピルメチルセルロース
【32】イソステアリン酸
【33】ポリクオタニウム-52
【34】EDTA-2Na
【35】リン酸
【36】ステアリルアルコール
【37】ベヘニルアルコール
【38】フェノキシエタノール
【39】メチルパラベン
【40】香料

以上、40種の成分が配合されていました。

では、順番に解説していきます。

配合成分分析

【水】【グリセリン】【スクワラン】
保湿成分ですね。スクワランの配合量が多いのがポイントですね。
スクワランは感触がよく、特に肌に皮膜を貼って水分を逃がさないようにするエモリエント効果に優れています。


【ジカプリン酸ネオペンチルグリコール】
酸化安定性に優れた低粘度の無色透明な液状オイル。
ベタつきがないサラッとしたオイルで、基剤の感触を調整するのに適しています。
また、光沢やツヤ感にも優れます。
スクワラン同様、エモリエント効果のある基剤として配合されています。


【ホホバ種子油】
黄色の液状のロウ。ベース・保湿成分。
角質内の水分蒸散を防ぎ、肌荒れやニキビを改善する目的でクリームや乳液に配合します。

普通油脂ってニキビの原因となる「アクネ菌」のエサになりますが、これは液体のロウなので問題ありません。

ホホバ種子油の脂肪酸組成の71.3%は「ゴンド油」となっています。
ベタつきがなくサラッとした感触で皮膚への浸透性が高いです。
また、オリーブ油よりも酸化しにくく劣化しにくいのが特徴です。


【DPG】【ソルビトール】【エタノール】【BG】
ベース・保湿成分。
このうち、ソルビトール食品添加物として食品の保湿性向上や品質改良目的で汎用されますね。ただ、気になるのはエタノールです。

これがベース成分として配合されるのは最近あまり見ません。敏感肌の人が乾燥などを避けるために敬遠されるからです。考えられるのはエタノールの揮発性を利用した浸透演出と抗菌作用。

また、植物エキスの抽出溶媒として香料を溶かすための基剤とした可能性など。

あるいは余計な水分を飛ばして有効成分の浸透を早くしているのかもしれません。


【水添ポリイソブテン】
油性成分。揮発性のある油で、高重合シリコンを溶かし込む溶媒として使用されます。


【ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)】
保湿剤。おそらく味の素(株)製造の「エルデュウ®︎CL-202」だと思います。

グルタミン酸、天然脂肪酸高級アルコールコレステロールからできたエモリエント剤です。セラミドと同じくラメラ液晶を形成するので、アミノ酸系のセラミド類似体として使用されます。


【イソステアリン酸コレステリル】
保湿性に優れたエステル油で、クリームなどのエモリエント剤として使用されます。
おそらく、花王の自社製造品である「エキセパール IS-CE-A」だと思います。


【ジメチコン】
代表的なシリコーンですね。無臭・無色透明です。撥水性や潤滑性に優れていて、ベタつき感が少なく、薄ーく均一の皮膜をつくりなめらかな感触を肌に与えます。

また、乳化物の気泡を取り除くための消泡剤として効果もあります。


【セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド】
こちらも花王製造のセラミド機能成分(合成セラミド)です。セラミド2と類似構造をとります。合成品であることから、ヒト型セラミドと比較して価格が安価です。
とはいえ、安定した配合が可能なうえ、ヒト型セラミドと同等以上の保水力がありますよ!


【ポリソルベート60】
別名:モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン。
非イオン(ノニオン)界面活性剤。
優れた乳化、可溶化、分散作用があるのでクリームなどでよく使用されます。


コレステロール
皮膚において角層の細胞間脂質の構成成分として存在している環状アルコール。
保湿、バリア機能改善、エモリエント作用、リポソーム安定化作用を目的として配合します。


【PEG-32】
水溶性合成ポリマー。水分蒸散を防ぎ、品質保持効果やとろみを与える効果があります。


【チューベロース多糖体】
別名:チューベロースポリサッカライド液。

この製品の目玉成分とも言える多年草チューベロース(月下香)の花びらから得られる水溶性多糖エキス。
保湿・エモリエント作用があり、皮膚上に塗布すると柔軟性のある薄いネット状の皮膜をつくり、寒冷乾燥から角質を保護してくれます。


【フィトスフィンゴシン】
セラミド前駆体。セラミドよりも肌への浸透力が高いのが特徴です。


エクトイン
塩分を含んだ砂漠などに生息する微生物由来の環状アミノ酸
主な効果は、
・肌にうるおいを長時間保つ保水作用
ヒートショックプロテイン産生促進による細胞保護・修復作用
・紫外線照射によってコラーゲン破壊を加速させるIL-6活性抑制作用

ヒートショックプロテインとは?
ヒトの皮膚は熱などのストレスが加わるとダメージから身体を防御するために細胞のタンパク構造が強化されます。この時に発生するタンパクのこと。


アスナロ枝エキス】
抗菌、保湿作用があります。


カミツレ花エキス】
ジャーマンカモミールのこと。
ハーブティーアロマテラピーでも使用されますね。抗炎・抗菌症作用、血行促進、収れん効果があります。


【ショウガ根エキス】
血行促進、色素沈着抑制、老化防止、冷感増強、感触改善、育毛作用があります。


セイヨウトチノキ種子エキス】
別名:マロニエエキス。
抗炎症、収れん、血行促進、紫外線吸収、皮膚タンパクの糖化阻害、抗くぼみ作用があります。


【ヒバマタエキス】
保湿、皮膚再生、血行促進作用があります。


ユーカリ葉エキス】
抗菌、血行促進、収れん、セラミド回復促進によるバリア機能向上・保湿、抗シワ、毛髪保護作用があります。


ローズマリー葉エキス】
抗菌・抗酸化、抗炎症・抗アレルギー、血流促進、色素沈着抑制、老化防止作用があります。


【ローマカミツレ花エキス】
別名:ローマンカモミール
フランスでは薬用植物として最もよく使用されています。
非常に優れた抗炎症作用、皮膚の代謝促進、抗菌作用、鎮痛・鎮静作用があります。


ステアリン酸
高級脂肪酸。表面処理剤。クリームの伸びや硬さなどの質感を調整するベース成分として非常に重要な成分。


【アルギニン】
アミノ酸の一種。天然保湿因子(NMF)の主成分であるアミノ酸の構成成分。
保湿、バリア機能改善、pH調整作用などがあります。


【ヒドロキシプロピルメチルセルロース
増粘剤。水溶性の高分子セルロース誘導体です。保護コロイド性、保水作用、皮膜形成能が優れています。


【イソステアリン酸
高級脂肪酸。表面処理剤、分散剤、感触改良剤。ステアリン酸は個体ですが、こちらは液体です。酸化しにくく、非常に安定性の高い成分です。


【ポリクオタニウム-52】
おそらく、花王製造の「ソフケアKG-301W」もしくは「ソフケアKG-101W-E」だと思います。

コンディショニング剤としてよく使用されるのでシャンプーに入れるのはわかりますが、クリームへの使用は珍しいですね。


【EDTA-2Na】
エデト酸のニナトリウム塩です。キレート剤。
金属イオン封鎖剤として、硬水を軟化させる目的で配合されます。


【リン酸】
pH調整剤。


【ステアリルアルコール】【ベヘニルアルコール】高級アルコール。白色のロウに似た感触の個体。皮膚を保護してなめらかにする作用を持ち、温和でベタつかない光沢を与え、乳化製品の白色化を促進します。


【フェノキシエタノール】【メチルパラベン
防腐剤です。

終わりに

ここまで読んでいただきありがとうございます。
個人的な評価としては総合的に判断すると、5段階評価で「4.5」くらいです。

しっかりとしたコクのあるクリームに仕上がってはいるものの、もう少し伸びが良い方が好まれるのかなと思いました。

あとは価格をもう少し抑えてもらえると手に取り易くなるのかなーとも思いました。
ターゲットユーザーを40代以上のある程度社会的地位のある高所得者としているのかもしれませんが・・・

とはいえ、500万倍にまで増やした細胞が生み出す希少成分を含む「月下香培養エッセンスα 」を高濃度配合しているのは間違いないので、乾燥する時期のスペシャルケアアイテムとしては最高のパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

気になった方はチェックしてみてくださいね♪

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
励みになりますので、ブクマやランキングサイトへの投票にご協力していただけると嬉しいです。