セシルのゼロから始める米国株投資

米国株投資で資産運用/化粧品でキレイを追及したい方のためのブログ。株式投資歴5年です。平均年収のサラリーマンでも米国株ならローリスクで数億の資産形成が可能です。

【自分年金】iDeCo 運用開始後に口座に反映されるのはいつ?


今年はじめの方にマネックス証券で個人型確定拠出年金iDeCo )の口座開設申し込みをしてから結構な時間が掛かってしまいましたが、先日ようやくiDeCo 口座へ金額が反映されていました。

今回、私がiDeCo の申し込みをしてから金額が反映されるまでの間で「ん?これってどうなってるんだっけ」と思ったことなどを書いていきたいと思います。

iDeCo 上級者の方は「そんなことあったなー」など、参考程度に見ていただければ幸いです。

iDeCoの掛金を給与天引きで払込できるのか?

会社勤めの人は以下2通りの方法があります。

【1】給与天引きのうえ、事業主(企業)の口座から引落しで毎月の掛金を国民年金基金連合会に支払う方法(事業主払込)

【2】個人口座からの引落しで国民年金基金連合会に支払う方法(個人払込)

の選択が可能です。


ただ、給与天引き(事業主払込)については各企業での対応によりますので、勤務先の担当者に確認しましょう!

ちなみに私の勤務先は中小企業のせいか、給与天引きはできないと言われました…


口座への振込金額反映はいつ?

これって結構見落としがちで気がつかない人、多いのでは?

実際私も「給与口座から入金が確認出来たのに一向に反映されない!」

と一瞬思いましたが、よくよく資料に目を通すと以下のように書いてあります。


■掛金引き落とし日
毎月26日に掛金が引落しされます。

引落とされた掛金で購入した資産の残高は、商品の発注日以降に反映されます。

■掛金反映(発注)日
「掛金引落日の13営業日後が発注日」です。JIS&T社のインターネットサービスで確認する場合、発注日の翌営業日に画面上に反映されます。

とあります。

なので、掛金が反映されるまで慌てることなく気長に待ちましょう(笑)
(※正直13営業日は長過ぎると感じています)

銀行引き落としは年末調整で手続きは不要?

「年間の合計掛金拠出額を年末調整書類に、記入する必要があります。」

毎年10~11月頃に、iDeCoを運営する国民年金基金連合会から「小規模企業共済等掛金払込証明書」が届きます。

この払込証明書に記載された掛金拠出額を年末調整の「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」の右下にある「小規模企業共済等掛金控除」「個人型又は企業型年金加入者掛金」と書かれている箇所に記入し、払込証明書を添付して勤務先に提出する必要があります。

おわりに

いかがでしたか?

今回はiDeCo に申し込んでから個人的に戸惑ったことを記事にしました。

iDeCo「掛金積立時、運用時、受取時の3つのステップで大きな税制優遇を受けることができます」。
数ある資産形成支援制度の中でも、3つの優遇があるのはiDeCoだけです。
加入期間や年収によっては、100万円以上の節税効果が期待できますよ!

あなたの資産運用のご参考になれば嬉しいです♪


関連記事です

iDeCoに加入する場合のメリット・デメリットについて書いた記事です。
これからはじめようと考えている方にご一読していただければ幸いです。
www.cecil3log.xyz