セシルのゼロから始める米国株投資

米国株投資で資産運用/化粧品でキレイを追及したい方のためのブログ。株式投資歴5年です。平均年収のサラリーマンでも米国株ならローリスクで数億の資産形成が可能です。

【JNJ】訴訟問題でおなじみ、米ヘルスケア大手のジョンソン&ジョンソン株を約27万円分買い戻してリセッションに備える


こんにちは、セシルです。


今月も、毎月恒例の米国株の新規買付けをおこないました。
今月は米ヘルスケア大手のジョンソン&ジョンソン株【JNJ】を一株131.19ドルで20株(約2,600ドル)を買い戻しました。

また同時に、米石油大手のエクソン・モービル株【XOM】を一株70.88ドルで9株(約640ドル)買い戻しました。

2銘柄合計で約3,240ドル(約34万円)分買い戻したことになります。

不安定な相場環境

先月、今月と世界経済に影響を与えそうなイベントが盛りだくさんでしたね。

パウエルFRB議長が「(今回の利下げは)長期的な利下げ局面の始まりではない」と言明したことを嫌気されたり、

米国の対中貿易追加関税示唆での先行き不安からリスクオフにより株価急落が起こったり…

今週は上に下に振り回されて狼狽売りを繰り返してしまった投資家の皆さんも多そうです。

銘柄入れ替えに動く

さて、そんな中当のわたしもさすがに8/5(月)のNYダウの暴落には少し焦りました。

基本的なスタンスとして、「暴落したらラッキー」と考えて余剰資金を投入して少しだけでも保有銘柄などの買い増しをおこなうわたしですが、IPOしたばかりのグロース株であるクラウドストライク株【CRWD】やスタバ株【SBUX】を保有していたのもあり、一旦利益確定しておくべきか…と悩みに悩みました。

結果として、過去の失敗なども勘案して一旦利益確定し、それによって得た余剰資金と、昨日入金した13万円を使って以前手放していたJNJ とXOM株を今回買い戻した次第です。

いずれの銘柄も前回買った時よりも大幅に下落しているのもあって、バーゲン価格で買うことができたと思っています♪

ここからさらに下落するのであれば、それはそれでしょうがないですね(笑)

来月から入金額を減らします

来月から証券会社への入金額を「10万に減らす」予定でいます。

理由は以下の3つ。

【1】証券会社各社の米国株最低取引手数料が無料になった

【2】個別株とは別でiDeCo 」と「THEO」に月々計3,3000円投資している

【3】妻が時短勤務になり収入が減ったのに加え、子供の保育園の費用が上乗せされて生活がかつかつ

以上の理由からです。

「今年の10月から幼児教育無償化が始まる」とはいえ、我が家の愛娘は0歳児のためその恩恵を受けることはまだできません…

正直子供を産み育てていくことがこんなに大変だとは思わなかったです(笑)

本当に、お金はいくらあっても足りませんね。

ただ、こういう時に株式投資をしていて良かった」と感じることがあります。
それは第2の収入源として「配当金」の存在があるからです。
もちろん、配当金は使わずにそのまま再投資に回して複利の効果を最大限生かしていますが、それでも毎月別の収入源があるという事実があるのは非常にありがたいし、精神的に少しラクになるとしみじみ感じています。

いまだ投資を始めていない方はこの機会に「米国株投資」を始めてみては?


参考になれば嬉しいです♪


関連記事です。

先月購入した2銘柄についての記事です。
今月には売却をしてしまいましたが、時期を見ていずれ買い戻したい銘柄です。
www.cecil3log.xyz


何かと訴訟の多いJ&Jですが、そもそも問題となったベビーパウダーに配合されている原料の
タルクとはなんなのか?
www.cecil3log.xyz