セシルのゼロから始める米国株投資

株式投資で資産運用しつつ、美容アイテムで綺麗になりたい方のためのブログです。相場歴5年の兼業投資家です。普通のサラリーマンでも「シーゲル流投資術」で資産億超えが可能であることを証明するため、絶賛運用中。「さあ、始めよう!ゼロからの米国株投資」

【株のはじめかた】同僚が株に興味を持ち始めて気づいたこと

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

f:id:cecil3log:20190406222636j:plain
こんにちは、セシルです。


先日同僚が株に興味を持ち始めました。

というのも、その同僚は30代子持ちで賃貸に住んでおり、マンションや戸建などの住宅購入などを考えているようでした。

かといって住宅購入のための資金を用意しているわけでもなく、銀行に預けていても金利が低すぎてお金が全く増えない…

そんな悩みを抱えていました。

宝くじや株で一発逆転狙ってみる?

2人の同僚が宝くじか株でも買って一発当てたらいいんじゃないか?

そんな話をし始めたので、咄嗟に「株はそんなに甘くない」と口走ってしまいました。
(※私が株で資産運用をしていることは職場の誰にも言っていませんでした。)

あ、しまった!

とも思いましたが、これを機会に株の魅力を知ってもらうのも悪くないか、と考えを切り替えました(笑)

2人のうち、ひとりはあまり興味がなかったのか寝てしまいましたが、冒頭で紹介した同僚の方はざっくり話を聞いただけで割と興味を持っていた様子でした。

きっとこういったところでその後の人生に差が出るんだろうなぁ、と思いましたね。

成功する人は常にアンテナを張っている

よく言われている成功する人の特徴として、「情報を受け入れる準備が常にできている」
といいますね。

逆に成功しない人というのは情報を受け入れる準備ができていないためにチャンスを逃してしまい、せっかくの儲け話も逃してしまうといった具合です。

特に今のような、「給料は上がらないけど物価や税金は上がり続けるような時代」においては金融リテラシー(お金についての知識や教養)や資産運用の知識は必須になりつつあると思います。

国が推奨する「iDeCoやつみたてNISA」などの節税しつつ資産を増やせる商品なんかは鉄板といえますね。

株式の購入方法

買い方までの流れをフローにすると以下のようになります。

「口座を開設したい証券会社を選択」

「新規口座開設ボタンをクリックし、各種必要事項を入力」

「書類が送付されるのでマイナンバーや顔写真付きの本人確認書類(運転免許証など)などの必須書類のコピーを送付」

「数日後には口座開設登録完了の連絡がきます」

「開設した自分の口座に入金」

「PC、スマホ専用アプリをインストールして、欲しい銘柄を購入」

簡単に説明するとこんな感じ。

おわりに

いかがでしたか?

ちなみに、日本株なら最小購入単位(1単元)は100株となっています。
米国株なら1株から買えるので、日本株よりも少ない金額で株を保有することができますよ。

また、口座開設は「ネット証券」が圧倒的におススメです!

購入手数料などが圧倒的に安いしネットの取引環境が充実しているためです♪


特に人気が高くて便利なのは、

1.「SBI証券
2.「楽天証券

です。3位以降は証券会社に何を重視するかで変動しますが、「マネックス証券」や「カブドットコム証券」などが有力です。

参考になれば幸いです。