セシルのゼロから始める米国株投資

株式投資で資産運用しつつ、美容アイテムで綺麗になりたい方のためのブログです。相場歴5年の兼業投資家です。普通のサラリーマンでも「シーゲル流投資術」で資産億超えが可能であることを証明するため、絶賛運用中。「さあ、始めよう!ゼロからの米国株投資」

最強の格安SIM「マイネオ」全てのプランがランキング総合1位に!

クラウドクレジット


こんにちは、セシルです。


格安SIM全21ブランドの中で、「マイネオ」がランキング1位に輝きましたね。

何の順位なのかって?

今回の検証対象となっているのは以下の4部門。


・速度
・サービス
・価格
・販売

マイネオは今年の9月からトリプルキャリアに対応しましたが、今回検証の結果では
docomoausoftbank回線の全てにおいて総合1位を獲得しました。

気になる読者の方も多いと思うので具体的に見ていきたいと思います!

24時間中19時間高速通信が可能

今回の検証でマイネオの4Mbpsを超える速度は、

docomoプラン・・・19時間
auプラン・・・22時間
softbankプラン・・・24時間

となっています。各回線によって若干の差がありますね。
実はこの速度は3年前の計測結果から変わらず、1日のうち19時間は4Mbps以上を出し続けています。
※ちなみに4Mbpsは最低速度です。

新たに始まったsoftbankプランは回線の混雑がまだ少ないので特に早く、docomoプランが弱い時間帯(14~18時台)も含め、
ほぼ全ての時間帯で10Mbps以上をマークしています。

以下、測定結果です。
最高速度・・・27.19Mbps
最低速度・・・6.2Mbps
平均速度・・・13.37Mbps

となっています。

また「バースト機能」に対応しており、速度制限により通信速度が下がってしまってもTwitterなどの容量の軽いページなら通常時と同じ高速読み込みが可能です。
格安SIMにおけるバースト機能というのは、通信の「初速」を早くする機能のことを言います。
一般的に低速状態での通信時に働く機能であり、初速を早くすることによって「ページの切り替え」などを素早く行えるメリットがあります。

とはいえ、今月6日に起こったSoftbankの大規模通信障害は記憶に新しいですね。
今後こんなことが起こらないように対策・改善は実施されるでしょうが、個人的にはSoftbank回線については様子見したいところです。

独自サービス「マイネ王」が高評価

マイネオには「Yahoo!知恵袋」のような独自の交流サイトがあります。

それが「マイネ王」(笑)

公式サイトに載っていないような些細な質問にも、他のユーザーが回答してくれるんです。

これは初心者ユーザーにとってはわかりにくいことも解決しやすそうですね!
また、デメリットになり得る要素が議論されることもあります。
実は、ここでの発信がマイネオの改善に繋がることもあったようです。

他にも、スマホが復旧した時代ならではの画期的なサービスがあります。

それが「フリータンク」というもの。

簡単に言えば、毎月スマホを使っていてパケットが余る時ってありますよね?

その余ったパケットをフリータンクに入れたり、逆に足りない時には貰ったりできる機能のことです。

以下、利用ガイドからの抜粋です。参考までに。

mineoでは、mineoユーザー全員のパケット全体を大きなタンクのようなものと捉えて、ユーザーみんなで自由にパケットのやりとりをできるようにしたらきっと楽しくなるだろうと考えました。
それがmineoの”タンク”構想です!

そして、全国のmineoのユーザーさん同士でパケットをシェアしあえる、それが「フリータンク」です。パケットを通じて、見ず知らずのmineoユーザー同士が、いつのまにか助け合える仲間になっている。そんなスマホ共同生活を、はじめてみましょう♪

ありそうでなかった機能ですが、なんかこういうちょっとした助け合いって個人的にホッコリするので好きですね(笑)

気になる料金プランは?

料金プランはシングルタイプ(データ通信のみ)とデュアルタイプ(データ通信+音声通話)があり、データ容量は500MB〜30GBの計6つのプランが用意されています。

各回線のプランによって料金は上下しますが、
例えば最安値のauプランであれば、

【デュアルタイプ】
(データ通信+音声通話)

500MB・・・1,310円
3GB・・・1,510円
6GB・・・2,190円
10GB・・・3,130円
20GB・・・4,590円
30GB・・・6,510円

となっていますね。

私の経験上、3〜6GBあれば十分というか6GBも使った記憶がないですね。
自宅でWiFiを設置しているのも理由のひとつです。インターネットが復旧している現在、設置していない家庭の方が少ないかもしれませんが、そこは利用状況に合わせて判断するのが良いと思います。

現実的に考えるのであれば、マイネオには「フリータンク」などもあるのでまずは手頃な3GBで契約してみるのが良さそうです。

1ヶ月後に使用パケット状況を確認し、「フリータンクを利用しても足りない!」というのであれば6GBに変更したり、ちょうどよければ3GBで継続するなどフレキシブルな対応が可能ですね。
※ちなみに、データ容量は毎月25日までなら「無料」で変更できます。

店舗などはあるの?

f:id:cecil3log:20181229180901j:plain

最後になりますが、マイネオは全国にショップ、サポート店、販売店を設けています。
※販売店では新規申し込みとSIMカードの受け渡しのみの対応しかできないので注意。

いまだ大手3キャリアで契約したままの人は、すぐにでも格安SIMに乗り換えることをオススメします。
乗り換えるだけで年間約60,000円弱の節約ができることを考えると「手続きとかめんどくさい」なんて言っていられませんね(笑)

節約できたお金を旅行や貯金・投資に回すことができるわけですから。

↓↓↓以下、関連記事です。
www.cecil3log.xyz


今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↑↑励みになりますので、応援のクリックして頂けると嬉しいです♪