セシルのゼロから始める米国株投資

株式投資で資産運用しつつ、美容アイテムで綺麗になりたい方のためのブログです。相場歴5年の兼業投資家です。普通のサラリーマンでも「シーゲル流投資術」で資産億超えが可能であることを証明するため、絶賛運用中。「さあ、始めよう!ゼロからの米国株投資」

【副業】やってはいけない副業とは・・・

クラウドクレジット


こんにちは、セシルです。


政府が副業を推進しているいま、これを読んでいるあなたもなにか副業をスタートしているでしょうか。

IT化が急速に発展した昨今、本当に色んな仕事ができました。

私が運営する当ブログも副業のひとつと言えます。実際、インフルエンサーにならずともブログやアフィリエイトなどの収益で10万円/月以上稼いでいる方は結構いるようです。

まぁブログを始めたけどすぐに1ヶ月で成果が出ずに諦めてしまう人の方が多いみたいですが・・・

少し脱線しましたが、前回の記事で最後に触れた部分、つまり「キャッシュフローゲーム会」の注意点について、私の実体験を交えてお話ししたいと思います。
↓↓↓関連記事です。
www.cecil3log.xyz


これまで妻以外の人に話したことがなかったのですが、この記事で少しでも被害者が減ることを祈ります。

ネズミ講まがいの商売「ネットワークビジネス

f:id:cecil3log:20190118003210j:plain

ネットワークビジネス、聞いたことがある方もいるのでは?
正式には「MLMマルチレベルマーケティング」のことで、簡単に言うと「とある商品をまず自分が購入もしくはレンタルし、それを自分の人的財産(家族・友人など)に紹介という名の勧誘をおこない、契約に結びつけば決められた支払いシステムにより報酬を受け取れる」という「マルチ商法連鎖販売取引)」のことです。

見出しで「ネズミ講まがい」と書きましたが、異なる点は実際に取り扱う商品があるかないかの違いです。

ここで1番大事なのは、「マルチ商法」です。

会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する連鎖により、階層組織を形成・拡大する販売形態。

つまり、ピラミット式の階層トップが1番儲かるようにできています。

マルチ商法」は日本では通用しない

これはどういうことなのか。

元々ネットワークビジネスは米国から始まっています。有名なもので「アムウェイ」などでしょうか。
確かに米国では通用したかもしれませんが、日本においては希望は薄いでしょう。

以下にマルチ商法のメリットとデメリットを列挙しますので参考にしてください。

【メリット】
・在庫リスクがない(会社による)
マーケティング手法を学べる
・ネットワーク構築に1度成功すればねずみ算的に利益が増えていき、最終的には自分が何もせずとも紹介した人たちが勝手にやってくれる。
・成功すれば脱サラ
・自分が作り上げたネットワーク(信者)から尊敬の対象とされる


【デメリット】
・初期費用が高額(商材による)
・勧誘に失敗する度に友人を失う
・家族や友人を騙している気分になる
・ネットワークを作るまでに相当な時間と労力を必要とする
・自分が作ったネットワークを奪われる可能性がある

こんなところでしょうか。

ではなぜ、日本では通用しないのか?
理由を2つ挙げると、
まず1つ目に日本の人口です。

米国と比べ、日本人口の絶対数が圧倒的に少なすぎます。また、少子高齢化も相まって最初に広めたトップの人以外はかなり不利です。

そして2つ目が1番重要なことです。それは日本人のお金に対する恐怖心です。

日本人は、自分のお金が絡むことになると恐怖心からか話を聞こうとしません。
また、「ネズミ講」「マルチ商法」に対しての疑いが高く、これらは危ないもの怪しいものであるという共通認識があります。
よって、勧誘したところでたいてい水を掛けられ、それ以降連絡が取れなくなる(友人関係が崩れる)のがオチです。

体験談紹介

f:id:cecil3log:20190118004146j:plain

ここからは私のネットワークビジネスに勧誘された時の体験談を紹介しますね。

※ネットワーカーたちは特に、お金のことについてまだ何も知らない「学生」をよくターゲットにしますので、現役の学生始め20代、30代の人には失敗しないために必ず読んでおいてほしい内容です。


「金持ち父さん 貧乏父さん」の本に感化された私は、早速キャッシュフローゲームをやってみたくなり、ネットで検索をする所から始まります。
そして以下のようなセミナーに申し込みました。

キャッシュフローゲームセミナー】
会費:数千円
午前中:キャッシュフローゲーム会
午後:不労所得に関する公演

セミナー当日、会場には参加者10人程度、運営側が4人程度集まりました。

2つチームに分かれて午前中は普通にキャッシュフローゲームを楽しんだ後、午後のセミナーも普通に聞きました。

セミナー終了後、勧誘は始まります。

ボスであるセミナー講師の取り巻きが切り出します。
「具体的な不労所得を作るための方法を講師に頼んで個別に教えてもらえるようセッティングするから今度お茶でもしながら話しませんか?」と。
疑うことを知らない当時の私は、「是非お願いします!」と快く承諾しました。

数日後にとある喫茶店で待ち合わせをし、ネットワークビジネスのとある商材を紹介されました。

その商材はレンタルで月1万円、計30万円かかると言われました。
さすがにその場では決められず、次の商材の詳しい説明会に参加して話を聞いてから決めることに・・・

そして数日後、都内某所で開かれた商材の説明会。

その言葉巧みな、人の心を揺さぶるプレゼンに圧倒され、説明会後に契約を結んでしまいます。

今となっては本当に世間知らずのアホだったなと、自分でも後悔しています。


それからの数ヶ月間は実際に自宅で商材を利用して勉強し、加えて勧誘の方法なども教わりました。
紹介することで相手も自分もハッピーになれる素晴らしいビジネスなんだと半分洗脳なんじゃないかと思うような感じでした。

半信半疑ながらも、さっそく教わったことを参考にして友人に片っ端からアポを取ろうとしました。
※実は何十人にも電話をして脈ありなのはたった1人でした(笑)

そこで私は1つの答えを見つけます。

断った友人はみな、口を揃えて同じことを言っていました。

「なんか怪しい商売」
「それ、ネズミ講じゃないの?」
「ごめん、仕事で忙しいからまた今度・・・」


といったことです。


そこからの私は奇妙な罪悪感に襲われ、数日後には解約の連絡をしていました(笑)

終わりに

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
私はこれにより30万円以上の損失を出してしまいました。
会社によってはもっと高額のものを買わされたり、ものすごい数の在庫を抱えさせられるものもあるも聞きます。

いまとなってはあまり思い出したくない出来事でしたが、「世の中にはこんな世界もあるんだな」という"苦い経験"はできました(笑)

これからなにか副業を始めたいなと思っているあなた。

いまから始めるなら
・ブログ
・株(米国の大型優良増配株など)
クラウドワーク(隙間時間を利用して)

などを個人的にはおすすめしています。

ある程度成果がでるのに時間はかかりますが、手堅い方法です。

↓↓↓はアフィリエイトの基本を網羅した、初心者の「初めの1冊」に最適な本なのでオススメですよ♪

参考になれば幸いです。