セシルのゼロから始める米国株投資

米国株投資で資産運用/化粧品でキレイを追及したい方のためのブログ。株式投資歴5年です。平均年収のサラリーマンでも米国株ならローリスクで数億の資産形成が可能です。

【PG】P&G株が暴騰 その原因は?


こんにちは、セシルです。



久々に米国株、PG(Procter&Gamble)についての記事です。

昨日のNY市場でP&G株が前日終値から2.45%上昇の$96.34と大幅に上昇しました。
ここにきて11月17日前後からのボックスを上抜けた非常に綺麗なチャートを形成していますね。

他の銘柄が弱い中、P&G株に一体何があったのか!
気になったので調べてみました。

アナリストの目標株価引き上げ

米国アナリストがP&G株の目標株価をニュートラルから買いにアップグレードし、$95→$108に引き上げました。
これが直接の影響かは分かりませんが参考までに。

多国籍消費財企業に勝機あり

P&Gは今年度の第1Q(9月末)の業績で2014年以来の有機的売上高が最も高く、前年同期比+4%となっています。
最近の物価上昇は消費者に好意的に受け入れられ、商品圧力は年度を通じて緩和されそうだと予想されています。

ディフェンシブの代表格であるP&Gの様な性質は、より広範なマクロトレンドが悪化し始めると投資家にとっては魅力的なものとなる可能性があるようです。

P&Gのマージンとコモディティ変動との相関関係は、9ヶ月の遅れで最も顕著です。
最近の原油価格の落ち込みによって、投資家は第4Qまで利益率が向上すると予想されているようですね。
この影響は米国で顕著に現れ、マージンは国内事業の約3倍になります。

第2Q以降の予想は?

シンシナティ本社でP&G経営陣は投資家に対し、バンク・オブ・アメリカの姿勢と一致しており、販売勢いは改善していると言いました。

出席した一部の投資家は、来るべき価格上昇に向けて消費者が商品を購入しているかどうかが、最近の結果を膨らませたのかどうかと疑問提起をしたようです。
とはいえ、P&G株は第1Qの影響が非常に小さいため、第2Qには事前に買って仕込んでおけば多くの利益をもたらすと回答されたようです。

おわりに

来年最初に買おうと思っていた銘柄だけに株価格が上昇してくれるのは嬉しい反面、一旦ドカンと下がって安く買わせてくれないかなーと思っている自分がいます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
励みになりますので、応援のクリックお願いします!