セシルのゼロから始める米国株投資

31歳化粧品メーカー勤務のサラリーマンが、化粧品のことや米国🇺🇸株式投資による資産形成。その他日常に付加価値を与える情報を発信するコンテンツです。

自分の強み(才能)を知りたくはないか?


「ストレングスファインダー」

この言葉を聞いたことある人??
って尋ねたらどれくらいの人数がいるんでしょうかね。

結論から言えば、「自分では気がついていない潜在的な強みを知ることのできるツール」のことを指します。


以下、HPからの抜粋です。

■ストレングスファインダー®とは
ストレングスファインダー®とは、米国ギャラップ社の開発したオンライン「才能診断」ツールです。Webサイト上で177個の質問に答えることで、自分の才能(=強みの元)が導き出されます。ストレングスファインダー®における「才能」は次のように定義されます。

『無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動のパターン』
すなわち、自分の思考、感情、行動の「特徴」そのものが「才能=強みの元」だと言うのです。

■34の資質
ストレングスファインダー®では才能を34の資質(似たような才能の集まり)に分類しています。そして、その34資質のうち、最も特徴的(優先度の高い思考、感情、行動のパターン)な5つを診断結果として出します。
※現在では別料金を支払うことで34資質すべての順位を知ることもできます。
どんな資質でも二面性があり、無意識に使っていても十分に活かせて「強み」となっている場合と、時と場合と相手によってはむしろ「弱み」となってしまっている場合もあります。資質を意識して使えるようになると、「弱み」として見えている場面を少なくし、「強み」の部分を強化することができます。そして、すべての人がその人なりの才能を発揮しながら、人生をより輝けるものにすることができる。
これがストレングスファインダー®を活用する価値です


「自分の強みってなんだろう?」

こんな風に考える機会って意外と多いと思いませんか?
代表的なものとしてはやはり「就活」や「転職」のときですね。

大学3年生や、いまの会社を退職してさらなるキャリアアップを目指して転職活動をおこなっている人なんかはすぐにでも知りたいですよね。

ぼくも1度だけですが転職活動をしたことがあるので、「自己分析」には苦労したなぁと思っていました。

そんな時に「ストレングスファインダー」の出番です!

実際、今勤めている会社の薦めで無料版を試しにやらせてもらいましたが、色々と当たっているというか、「ハッ」となんとなーく頭の中でモヤモヤしていたものがキレイに言語化されて知ることができたので、非常に「やって良かったな」と思いました。

ちなみにですが、ぼくの強みTOP3は…

1.回帰思考(問題を発見し改善するのが得意)
2.共感性(相談役的なやつですね)
3.未来志向(自分や周囲の人に夢を語ってモチベーションを上げる力)

3.について、可愛い表現をするなら「夢見る少女」でしょうか(笑)

かなり砕けた表現ですが、こんな感じで強みが抽出されます!

「自分が何をやりたいのかわからない」
「どんな仕事が向いているのかわからない」

などなど、自分の適性や今後のキャリアを考える「参考資料」としてやってみて損はないですよ♪

ご参考になれば幸いです〜

ギャロップ社のURLです】※参考までに
https://www.gallup.com/cliftonstrengths/ja/253634/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0.aspx